Column#10  生理痛(PMS)

Column#10  生理痛(PMS)

カテゴリ:コラム
投稿日:2014年10月8日

Relieve-Period-Pains-470-wplok

トリガーポイント・筋膜リリースで治療できる症状の一つに生理痛があります。

人によて、腹部が痛んだり、腰が痛んだりと症状の場所は違えど、生理痛をお持ちのほとんどの方が、腰からお尻の筋膜に拘縮や癒着等が起きて、骨盤が前傾していることが原因です。
それに伴いお腹の張りが出て腹部に症状が出ると言った感じです。

 

a-454

 

先ずは多裂筋や腰腸肋筋、中殿筋といった骨盤周りの筋肉の緊張を取り除き、骨盤や股関節が動く状態にします。

これだけでも血流は良くなり、殆どの場合は症状に改善がみられます。
それに加え、筋膜リリースで股関節から骨盤にかけての筋膜を整え、骨盤を生理学的に楽な位置へ調整し内臓の血流も良くします。
場合によっては腹筋の調整も合わせます。

慢性的な腰痛の治療に来られた方がそういえばと言った感じで生理痛が感じなくなる事も多々あります。

月に1度、生理前に来て頂く事で、殆ど生理痛を感じずに生活が出来ると思います。
患者様の中にはお灸指導をして、来院無く過ごされてる方も居ますのでお気軽にお問い合わせください。

 

sole e mare 滝澤幸一

 

 

お問い合わせはこちら045-232-4048
045-232-4048

横浜市中区常盤町1−2−1関内電子ビル2F A-1
営業時間:11:00〜22:00

定休日:日曜、火曜、祝日

※当院は女性専用ではありません。

  • ★リンクバナー

    ★リンク集はこちらから
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」